FC2ブログ

1500年前から変わって無さそうな 柵?

vol.080 2016.04.15UP


帷子ノ辻で作業があり
太秦 広隆寺ブラリ足を踏み入れました。
正面門の 阿・吽の両仁王像を 囲う柵は なんとも素朴で
柵の木1本々に表情 感じます。

006-w400.jpg

創建当時から この柵は 変わらず修繕補修取替を積み重ねて
来られたのでしょう。
紀元603年 推古天皇の時代建立の寺との事で歴史の重みは柵にも醸し出ている様です。
そして門を潜ると
門前の狭い道路の激しい交通量の喧騒と一変
ゆったりとした境内が広がっています。

007-w400.jpg

京都はどこで仕事をしていても
文化財と出会える街。

042-w400.jpg


(秋)

憩いの場所 宝ヶ池

vol.079 2016.02.15UP


a.jpg
 
002-w1000.jpg


宝ヶ池は京都の左京区にあって 周りに国立京都国際会館やグランドプリンスホテル京都があります、
池の近くには憩いの場が多く配置されており 市民に開放されています。
又、借景に比叡山・国際会館を見るスポットは実に見事な絵画を見るようです。
この池 実は人工池でした、江戸時代の中頃に この地域は水に困っていたようです、
湧き水をせき止めて溜池が出来 水不足が無くなり 宝の水と喜ばれ名前の由来になったようです。
もう一つ知らなかったこと、昭和24年から10年弱市営の競輪場が池の南側にありましたが
色々と物議があり廃止されたようで 今では子供の楽園に姿を変えていました、2~3年前に改修されるまで 観客席が残っていたようです。

池の周りは1周 1.5キロのジョギングコースになっています、日頃の雑踏から開放される空間で一見の価値ありでした。


010-w1000.jpg

(中政)

節分会

vol.078 2016.02.01UP


本日仕事で法務局に行ったところ、河原町荒神口の交差点に、清荒神節分会の幟が多くたっておりました。

NEC_0001.jpg

荒神口の交差点を西に50m程いったところに、

京都七福神めぐりの一つとされる護浄院というお寺があり、

この三日、四日と節分祭があるそうです。

ちなみにこの周辺を荒神町というのは、このお寺が由来だそうです。

NEC_0002.jpg
                                                              
NEC_0003.jpg


                                                               (竹)

龍馬ゆかりの場所

vol.077 2016.01.15UP

家の近くにある寺田屋に行ってきました。
寺田屋は昔伏見の船宿として利用されていました。



1886年に坂本龍馬が訪れ有名な寺田屋事件が起こりました。
寺田屋の中では、その時についた刀やピストルの跡も観れるので是非行ってみてください。



その後、鳥羽伏見の戦いで罹災し、焼失しました。
現在の建物は再建されたものです。

(中悠)

新年のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中のご愛顧に深謝いたしますとともに、今年も宜しくお願い申し上げます。
デザイン・アート株式会社 代表取締役 竹中尚志 社員一同
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク